ザルツブルクに行きたい。レオポルトクローンに泊まりたい。6月だったらいけそうなのに・・・と思いながらホテルの予約サイトを検索。どうせ、あいていないだろうなと思いつつもレオポルトクローンを検索。案の定あいていない。日にちを一日づつ前にずらしていくと・・・5月29日に空きがある。迷わず予約を入れる。これからが大変。飛行機の予約状況、大体の日程の調整。宿泊地の選定。何とか確保して5月28日から6月5日まで、ミュンヘン、ザルツブルクの旅に行ってきました。
2012年5月28日〜6月5日
5月28日 成田空港〜ミュンヘン空港〜ミュンヘン中央駅
5月29日 ミュンヘン中央駅〜ザルツブルク〜ウンタースベルク〜アニフ〜ヘルンブルク宮殿〜ホーフブルク宮殿〜ミラベル庭園〜レオポルトクローン
5月30日 ザルツブルク新市街、旧市街観光
5月31日 ザルツブルク〜ハルシュタット〜ザンクスウォルフガンク
6月1日 ザンクスウォルフガンク〜シャーフベルク〜ザンクトギルゲン〜モントゼー〜ザルツブルク
6月2日 アイゲン〜ミュンヘン〜マリエンプラザ
6月3日 ミュンヘン〜フュッセン〜アウグスブルク〜ミュンヘン
6月4日〜5日 マリエンプラザ〜ミュンヘン空港〜成田空港
5月28日。ルフトハンザ便は予定通り成田を出発。ルフトハンザは2回目だが本当にCAは笑顔で接客をしてくれて今回も快適なフライトでした。予定通りミュンヘン空港に到着、混雑もなくパスポートコントロールを抜け、いざ、市内へ。Sバーンの乗り場は空港出口の向かい側にありました。階段を下りるといきないプラットホームがあり券売機が並んでいます。操作をしてもぜんぜんわからない。隣で切符を買っている人に聞いてみる。行先は自分で入力しないといけないらしい。Hauptまで入力すると候補地がいくつか表示され無事、購入することができました。そして時刻の刻印ですがどうやっても時刻の刻印ができません。再び聞くと、この切符は刻印不要とのこと。うーーーん難しい。Sバーンは何の予告もなく発車しました。乗り心地はいいですね。とても静か。降りる駅を注意しながら中央駅に到着。さてホテルを探さねば・・・DBのinformationがあったので聞くとすぐ近く。迷うこともなくホテルにつくことができました。さっそく、周りの探検へ。バイエルンをチケットの購入方法を覚えようと、駅の券売機へ。英語表示に切り替え、いろいろいじってみるがわからない。10分くらい操作していると、ん?これかな?という感じで進んでいくと・・・おお、あったこれだ!なんとか操作を覚えました。ヨーロッパの夜は長いです。まだ明かりけれどもう夜の9時。疲れているので今日は早く休むことにしました。明日は待望のザルツブルク。胸が高まる。
ルフトハンザの機内食
ミュンヘン国際空港
空港駅で苦労して買ったSバーンの切符
ドイツ国鉄の券売機